手軽にできるプチ整形|ボトックス注射で人生が変わる|脱老け顔で好転ライフ

ボトックス注射で人生が変わる|脱老け顔で好転ライフ

手軽にできるプチ整形

整形治療

効果は永遠ではない

美容外科ではボトックス注射が、顔のシワ取り・脚の部分痩せ・ワキガ治療など、幅広い分野に用いられています。ボトックス注射は、ボツリヌス菌から抽出されたボツリヌストキシンという成分の働きを応用しています。ボツリヌス菌は食中毒の原因になる菌なので、危険だと思う方がいるかもしれません。しかしボトックスは日本の厚生労働省も認可している安全性の高い治療薬であり、今では世界中の多くの国で利用されています。ボトックス注射は即効性がある反面、効果が永遠ではないので注意が必要です。多くの場合、注射から3か月〜半年ほどで次第に効き目が薄れてきます。ただし繰り返して注射しても弊害はありません。またボトックス注射は筋肉の収縮を弱める作用があることから、注射を繰り返すことで表情ジワを予防したり、脚を太りにくくしたりする効果も期待できます。なお同じ症状でも、ボトックス注射が有効なケースとそうでないケースがあります。たとえば顔面のシワの場合、表情筋の収縮による目尻や眉間のシワは改善できますが、皮膚そのもののたるみには効果が望めません。信頼できるクリニックでカウンセリングを受け、最も適切な治療方法を選ぶことが大切です。

外科手術が不要

筋肉を収縮させるのはアセチルコリンという神経伝達物質です。ボツリヌストキシンはアセチルコリンの働きを阻害し、一時的に筋力を弱める作用があります。ボトックス注射で表情筋を緩めれば、笑いジワや眉間の縦ジワを解消することができます。また顎の筋肉を緩め、エラを取って小顔にするという使い方もできます。部分痩せでは筋肉太りに有効です。脂肪太りは運動やマッサージ、脂肪吸引などの方法で解消できますが、筋肉を落とすのはなかなか大変です。そんな場合にはボトックス注射が効果を発揮します。またボトックス注射は、ワキガの原因になるアポクリン腺やエクリン腺の働きを抑えることが可能です。発汗量そのものが少なくなるため、臭いも出にくくなると考えられます。外科手術が必要ないことは、ボトックス注射の大きなメリットです。痛みや腫れが少なく、施術は短時間で終わり、ダウンタイムもほとんどないため、長い休暇を取れない方にも人気があります。また効果がわかりやすいことも長所のひとつです。多くのハリウッドスターがボトックス注射をしているという噂も耳にします。美容外科はハードルが高いと考えている方も、ボトックス注射なら気軽に施術を受けられるでしょう。